『季刊レポ』19号に「沖縄音楽を巡る冒険の旅」を寄稿しました

『季刊レポ』19号 (特集: 音楽 ハートに火をつけて)が発売になりました。
篠原は「沖縄音楽を巡る冒険の旅」を執筆。

編集担当の平野勝敏さんにすてきな紹介文を書いて頂きましたのでご紹介します。

沖縄音楽を巡る冒険の旅 / 篠原 章
25年前、天啓のように沖縄音楽と邂逅した篠原章。四半世紀にわたる沖縄音楽への旅から見えてきたものは……。占領下、米軍統治時代の歴史から現在、そしてこれから。ナマ臭い話も当然出てくる。沖縄音楽のエキスパートならではのレポである。
季刊レポ

季刊レポ19号

特集: 音楽 ハートに火をつけて

同じメロディー、同じ歌を聴いたとき、
何を思いどうカラダを動かすかは人によって違っているだろう。
無数の曲がある中で、これが大事だと思えるものに出会たとき、
人はどんなふうに思い、何を始めるのかに興味がある。
それをレポで書いてもらおう。読んでもらおうと決めた。
編集長・北尾トロ
季刊レポ

季刊レポのご購入はこちらから
http://repo-zine.shop-pro.jp/

 

(関連記事: 『季刊レポ』15号発売のお知らせ http://hi-hyou.com/archives/2159)
(関連記事: 『レポTV 北尾トロアワー』のご案内 http://hi-hyou.com/archives/2105)

批評.COM  サイト管理人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket