『季刊レポ』15号に「獄中記」を寄稿しました

『季刊レポ』15号(特集 犯罪者たち Les Criminels)が発売になりました。
篠原は「大学教授の獄中記」を執筆しています。

大学教授の獄中記
~「おいら教授から犯罪者に転落しちゃった」の巻~
篠原 章

留置場と拘置所の違いは何か知っていますか。逮捕された後、身を置く場所とはどんな所なのだろう。世間と隔絶されての日常とは? 獄中記。篠原章の手記である。
季刊レポ

vol15_cover

特集: 犯罪者たち Les Criminels

事実は小説よりも奇なりというが、
報道はどこまで犯罪の真実を伝えているのだろう。
私達はどれほどのことを知っているのか、知らされているのか。
犯罪者たちの本音が奈辺にあるか、ぜひ知りたいものだ。
それならば、事件の当事者たちに語ってもらおうじゃないか。
そして、記してもらおうじゃないか。
季刊レポ

季刊レポのご購入はこちらから
http://repo-zine.shop-pro.jp/

(関連記事: 『季刊レポ』19号発売のお知らせ http://hi-hyou.com/archives/2152)
(関連記事: 『レポTV 北尾トロアワー』のご案内 http://hi-hyou.com/archives/2105)

批評.COM  サイト管理人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket