篠原が寄稿した季刊『レポ』第15号 電子書籍化のお知らせ

北尾トロ氏が2010年9月に創刊し、2015年6月の最終号まで計20冊発刊されたノンフィクション専門誌、季刊『レポ』。篠原章の寄稿した第15号がイーブック・ジャパンから電子書籍化されました。

長いこと入手不可だったもの。読みそびれていたみなさま、この機会にぜひどうぞ。

季刊レポ vol.15
http://www.ebookjapan.jp/ebj/381543/

特集『犯罪者たち Les Criminels』
事実は小説よりも奇なりというが、
報道はどこまで犯罪の真実を伝えているのだろう。
私達はどれほどのことを知っているのか、知らされているのか。
犯罪者たちの本音が奈辺にあるか、ぜひ知りたいものだ。
それならば、事件の当事者たちに語ってもらおうじゃないか。
そして、記してもらおうじゃないか。

大学教授の獄中記~〈おいら教授から犯罪者に転落しちゃった〉の巻~(篠原章)
留置場と拘置所の違いは何か知っていますか。逮捕された後、身を置く場所とはどんな所なのだろう。世間と隔絶されての日常とは? 獄中記。篠原章の手記。
 
(レポ第15号のリード文より)

季刊『レポ』 vol.15

季刊『レポ』 vol.15

 

関連記事
『レポTV北尾トロアワー』に出演しました2014年3月4日

 

批評.COM  サイト管理人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket