2011/03/07

私的ファッション史序説

篠原章17歳の時のステージ写真。ブルースバリエーション(武部聡志バンド)のボーカリストだった。ビニールと布を組み合わせたテカテカしたジャケット(DOMON)とI 続きを読む

2011/03/03

書評:高護『歌謡曲〜時代を彩った歌たち』

一見するとたんなる歌謡曲史である。帯を見ればそう思う。だが、そこは見誤ってはいけない。これまでの類似の研究の“一線”を越えた、ポピュラー音楽研究史にひとつの画期 続きを読む

2011/02/25

追悼・岩戸佐智夫

『沖縄旅の雑学ノート』などの著書があるノンフィクションライター・岩戸佐智夫さんが亡くなった。2月22日、自宅マンションの床で倒れているところを御家族などが見つけ 続きを読む

2011/02/21

『新書 沖縄読本』(講談社現代新書)

今回は『新書 沖縄読本』(講談社現代新書・2011年2月18日刊・税込み945円)の紹介です。 2002年に出版された下川裕治・篠原章編著『沖縄 ナンクル読本』 続きを読む

2010/10/18

追悼 加藤和彦〜キング・オブ・ジャパニーズ・ポップス

もっとも偉大なアーティストを失ってしまった。いちばんラディカルな“お洒落”とは何かをぼくたちに教えてくれた人だ。たんにファッショナブルという意味ではない。加藤和 続きを読む

2010/05/17

松本隆作詞家活動40周年記念コンサート

はっぴいえんどのファースト(通称・ゆでめん)で衝撃を受けてからちょうど40年。30周年記念イベント同様、大学2年以来の友人である川勝(正幸)君のプロデュースでし 続きを読む

2010/01/01

米軍基地は麻薬?2010年新年雑感

2009年はカナダのコルビー・キャレイ、イギリスのルイーズ・ゴルベイという女性歌手に巡り会えたというのが最大の収穫。本家R&Bが不作だったため、彼らが余計目立っ 続きを読む

2008/09/24

久々の石垣合宿

9月8日〜11日は1年3ヶ月ぶりの石垣。3年のゼミ合宿。合宿先に石垣を選んだのは2回目。最初はマイミク・とよよたちの代だった。あの代もすごかった。女の子のほうが 続きを読む

2008/07/15

中江裕司監督『恋しくて』

中江裕司監督作品は、これまで必ず公開前(ゼロ号試写か1号試写)で観て来たが、この最新作 については試写はおろか一般公開も見逃していたので、なんだか中江さんに借り 続きを読む

2007/04/20

追悼・黒沢進さん

音楽評論家、というより日本のGS研究・フォーク研究の最高峰・黒沢進さんが故郷の秋田県角館で亡くなられた。享年52才だった。 60年代後半〜70年代前半に展開した 続きを読む
1 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42