2000/01/17

パンナムの世界一周便—ぼくのインドと博士論文

バンコク(CX)ボンベイ(PA)フランクフルト(1983年) 午前3時頃に目覚めたら、KD社・T氏よりファクス深夜便あり。この正月、ご子息とインドを旅したのは知 続きを読む

1999/12/07

旅三昧も楽じゃない

12月7日(火) K社Tさんへの深夜便FAX Tさま、ご無沙汰しています。10/1~5は沖縄(大東大の合宿)、10/23~25は松江(学会)、11/4~9はハワ 続きを読む

1999/09/30

コザで目覚めたい、ナハで微睡みたい

沖縄県港区六本木コザシティ 明け方近く寝汗で目が覚めた。いつものようにリヴィングの板敷きの床、テレビをつけっぱなしにしたままだ。9月に入っても連日30度を超えて 続きを読む

1999/08/30

小倉ナイトサーキットあるいは日本資本主義の亡霊

ここ1年半あまり、大学の職務として微妙な仕事を任されているため、基本的に東京から無断で離れられないことになっている。ある種の禁足令である。だから好きな沖縄もマン 続きを読む

1999/07/30

テポドンの降る日

ノストラダムスもあたらないじゃないの、人類これ安泰と思っていたら、ビートルズの熱心なファンだったイトコから電話あった。 「お友だちのお友だちのそのまた知り合いの 続きを読む

1999/03/24

やちむん・寿 / りんけんバンドJr. / クラブ・シャングリラ(3)

愛車キャロルで茅葺き屋根の風景が残る安波へのドライブ。1999年の篠原章の日記から。 続きを読む

1999/03/24

やちむん・寿 / りんけんバンドJr. / クラブ・シャングリラ(2)

砂辺の浜屋でそばを食べたあとは、「天女のようなりんけんバンド・ジュニア」のライブを北谷で。1999年の篠原章の日記から。 続きを読む

1999/03/24

やちむん・寿 / りんけんバンドJr. / クラブ・シャングリラ(1)

古本屋を回り、マーチュでひとり生ビール。デイゴホテルに投宿するコザの日常。1999年の篠原章の日記から。 続きを読む

1999/02/09

サエキけんぞうへのメール–『ナビィの恋』を巡って

中江裕司監督『ナビィの恋』についてイトコのサエキけんぞうとメールで語り合った(1999年2月)。以下はサエキ宛篠原発のE-MAIL。 続きを読む

1999/01/31

夏目房之介・岩戸佐智夫と食したスッポン

1999年の篠原章の日記から。夏目房之介さん主催の変な料理を食す会は、楽しく美味しく今も健在です(2016年現在) 続きを読む
1 37 38 39 40 41 42