2014/07/10

サイパン追悼

「戦争の記憶」を持たないぼくたちは、いったい戦争にどのように対処したらいいのか。模範解答は「平和を願い、そしてそのために行動すること」だろうが、多くの人びとは、 続きを読む

2014/07/03

「フツーの国」になる心の準備はできているか?(下)

日米安保条約(1952年発効)は、集団的自衛権どころか個別的自衛権の保持すら怪しい日本という国の軍事的基盤を、事実上アメリカに丸投げする条約と なった。 続きを読む

2014/07/03

「フツーの国」になる心の準備はできているか?(上)

主要国で「自衛権」を憲法に明記していないのは日本ぐらいである。集団的自衛権はおろか、個別的自衛権の存在も怪しい。その意味では「フツーの国」ではない。 続きを読む

2014/06/28

辺野古埋立の論点整理〜 もういい加減にお金の話をしようよ (2)

沖縄本島中北部の行政区では「区長有給」が一般的だが、多くは米軍基地との軍用地契約のある行政区である。 続きを読む

2014/06/28

辺野古埋立の論点整理〜 もういい加減にお金の話をしようよ (1) 2017年7月20日追記・修正

先週(6月19日前後)、辺野古埋立に伴う補償金が、名護漁協の組合員に配分された。単純に頭割りすると1人あたり4,138万円。 続きを読む

2014/06/09

平和教育の闇〜「死に損ない」発言の深層

ぼくは以前から、中学や高校の修学旅行の多くが、沖縄、広島、長崎を目的地に選び、「平和教育」の名の下に行われていることに疑問を感じている。 続きを読む

2014/05/28

白鵬の会見拒否 (2)〜横綱の複雑な胸中

白鵬の心中を推し量ることは難しいし、おそらく今後も、この件について白鵬自身が真相を明らかにすることはないだろうが、 白鵬は、すでに列挙した四つの理由のいずれかで 続きを読む

2014/05/28

白鵬の会見拒否 (1)〜粉飾された舞の海発言

横綱・白鵬が、恒例の優勝一夜明け記者会見を拒否したことが話題になっている。これまで「恒例」を破った例はほとんどないから異例の事態だという。 続きを読む

2014/05/21

追悼・種義則さん(宝島社)

宝島社で編集者として活躍していた種義則さんが、長い闘病生活の末に、16日、亡くなられた。訃報は『宝島』誌の音楽記事や『J−POP批評』に長く関わっていた市川清師 続きを読む

2014/05/19

東京・東京周辺の米軍基地:相模総合補給廠

「米軍基地」というと沖縄を思い浮かべる人が多いだろうが、実際には全国各地に米軍基地(施設)は存在する。東京やその近郊にも数多くの米軍基地(施設)がある。 続きを読む
1 47 48 49 50 51 52 53 54 55 70