2019/11/10

特別天然記念物・リュウキュウヤマガメを盗まれた「沖縄こどもの国」の不安な管理体制

盗まれたリュウキュウヤマガメとセマルハコガメ 10月28日、国指定の特別天然記念物であるリュウキュウヤマガメとセマルハコガメ計64匹が沖縄こどもの国の飼育場から 続きを読む

2019/11/05

『天気の子』— 爺婆にこそ知ってもらいたい新海誠の世界

新海誠の世界 ぼくは新海誠が「この世界」というときの「世界」が好きだ。17才の頃からぼくが抱き、その後も逃れられなくなっている世界観に近似している。彼のいう「こ 続きを読む

2019/11/04

首里城焼失 — 県民主体の再建運動でなければ意味がない

首里城(有料区域)の管理者は沖縄県だが、そもそも国有財産だから、国と県とが共同責任で再建するのは当然のことだ。だからといって、原因究明が終わらない段階で国費の支 続きを読む

2019/11/01

首里城と錦帯橋—政府補助金による再建は必ずしも良策ではない

「不謹慎」の誹りを免れないので火災当日の昨日は云わなかったが、首里城焼失の映像を見ながら「美しい」と思う自分がいた。 人知と歴史の結晶が怖ろしいほどの炎にのみこ 続きを読む

2019/10/31

首里城燃ゆ

昨夜は、必要があって自分で撮影したこれまでの首里城の写真を整理していた。守礼門しかなかった時代のものから、最近の首里城祭まで、さまざまな写真があった(掲載した写 続きを読む

2019/10/12

『レコード・コレクターズ』11月号【特集】細野晴臣の名曲100で細野晴臣ヒストリーを執筆しました

『レコードコレクターズ』(2019年11月号)は、今年デビュー50年を迎えた細野晴臣の大特集です。 細野晴臣の名曲100で、篠原は「細野晴臣ヒストリー」を執筆し 続きを読む

2019/10/11

今年の雙十節(中華民国国慶日)はいつもと違った ! 横浜中華街の台湾と香港

10月10日(木)は、台湾(中華民国)の建国を慶賀する雙十節(双十節)だった。横浜中華街(主催:横浜華僑総会)も街を挙げてのお祝いムードに包まれ、横浜中華学院の 続きを読む

2019/10/07

「業者との癒着」写真で浮上した玉城デニー知事の守護女神「徳森りま」をめぐる疑惑

ことの発端は、とある宴会で知事と同席した県庁職員が、直後にSNSで発信した宴会の模様をとらえた写真である。この写真を「業者との癒着の証拠写真だ」として県議会自民 続きを読む

2019/09/14

『レコード・コレクターズ』10月号でCD BOX『大村雅朗の軌跡』をレビューしました

『作編曲家 大村雅朗の軌跡 1976-1999』を『レコード・コレクターズ』(2019年10月号)で4頁にわたってレビューしました。「SWEET MEMORIE 続きを読む

2019/09/06

リブートした喜納昌吉—39年ぶりのシングル「富士山Japan」の衝撃

問題作「富士山Japan」 喜納昌吉が、9月4日に新曲シングル「富士山Japan」(カップリング「花…令和バージョン」)を発表した。驚いたことに、レーベルは小林 続きを読む
1 2 3 4 5 53