Informationの記事一覧

2021/11/13

SAKISIRU寄稿 追いつめられる玉城デニー沖縄県知事の憂鬱、衆院選で“自公完勝”の衝撃


追いつめられる玉城デニー沖縄県知事の憂鬱、衆院選で“自公完勝 衆院選は事実上自民党の「大勝」に終わったが、沖縄県では玉城デニー知事が率いる「オール沖縄」(「辺野古反対」の保革連合)が敗れ、自民党・公明党が躍進した。沖縄県 […] 詳細をみる

2021/11/07

【告知】11月13日(土)首里の火柱と沖縄の未来 第3回「責任者出てこい!」


首里の火柱と沖縄の未来 第3回「責任者出てこい!」のシンポジウムに篠原章が登壇します。 孔子廟訴訟では最高裁で違憲判決を勝ち取った徳永信一弁護士とともにパネリストを務めます。 詳細は、主催のシンクタンク・コア Faceb […] 詳細をみる

2021/11/02

「ますらおの歌(5)」(『正論』12月号)は「討匪行」


産経新聞社刊『正論』連載「ますらおの歌」第5回(12月号)は、藤原義江作曲・八木沼丈夫作詞の「討匪行」を取り上げました。 軍歌には珍しくエレジー(悲歌)の要素が強い「討匪行」ですが、その背景には満鉄・関東軍の「情報工作」 […] 詳細をみる

2021/10/21

SAKISIRU寄稿 沖縄4選挙区の情勢 今回も崩せない?「オール沖縄」の厚い壁


沖縄4選挙区の情勢:今回も崩せない?「オール沖縄」の厚い壁 いよいよ総選挙が始まった。辺野古移設(埋め立て)の反対と容認で対立を続けてきた沖縄県には、全部で4つの小選挙区があるが、前回2017年は4つのうち3つの選挙区で […] 詳細をみる

2021/09/30

「ますらおの歌(4)」は「抜刀隊」(月刊『正論』連載コラム/11月号)


月刊『正論』(産経新聞社)に連載中の「ますらおの歌(4)」では、西南戦争での警視庁抜刀隊の活躍を歌った「抜刀隊」を取り上げました。 この歌は、当初不利だった政府軍(官軍)の形勢を逆転させた精鋭部隊・抜刀隊の勇壮な姿を歌い […] 詳細をみる

2021/09/28

SAKISIRU寄稿 オール沖縄から有力企業「金秀」離脱の背景


玉城デニー知事再選へ暗雲…オール沖縄から有力企業「金秀」離脱の背景 辺野古基金への寄付や新入社員研修などを自社の社員に課していた呉屋守将会長ですが、今後は自民党のためにやはり社員を駆り出すのだろうか、また、呉屋氏が管理し […] 詳細をみる

2021/09/15

SAKISIRU寄稿 「混迷の衆議院沖縄1区」下地幹郎氏の自民復党問題の解決策


「混迷の衆議院沖縄1区」下地幹郎氏の自民復党問題の解決策 記事を書いておいて今更言うのもナンだけれど、沖縄はどうしても県知事選を中心に回っているように思える。今回の衆院選は来年の県知事選への前哨戦という位置づけだろうか。 […] 詳細をみる

2021/09/01

SAKISIRU寄稿「10代の妊娠が沖縄の貧困の原因」河野太郎大臣の覚悟が伝わる新沖縄振興計画


「10代の妊娠が沖縄の貧困の原因」河野太郞大臣の覚悟が伝わる新沖縄振興計画   沖縄の子供の相対的貧困率は全国を大きく上回る水準にあり、ひとり親家庭の貧困率などの関連指標も沖縄の子供の貧困の厳しい現状を表してい […] 詳細をみる

2021/09/01

月刊『正論』連載「ますらおの歌」 第3回は「婦人従軍歌」


『正論』(10月号)連載「ますらおの歌」第3回は「婦人従軍歌」。 軍歌を「好戦的な人々の愛唱歌」としか捉えられない人も多いが、これは日本赤十字が最初に従軍した折に作られた歌だ。 明治維新後まもなく、「敵も味方も救命する」 […] 詳細をみる

2021/08/20

SAKISIRU(サキシル):首里城火災、住民訴訟へ 〜 司法で問う沖縄県と美ら島財団の管理責任


2019年10月31日未明に発生した首里城火災の管理責任をめぐり、「沖縄県が、発災責任を負う指定管理者・美ら島(ちゅらしま)財団に、約2億円の損害賠償を請求しないのは違法」として、8人の沖縄県民(首里城火災の管理責任を問 […] 詳細をみる
1 2 3 4 5 18