Informationの記事一覧

2022/12/05

好評連載「ますらおの歌」(月刊『正論』)の第18回は「歩兵の本領」


月刊『正論』(産経新聞社刊)の好評連載「ますらおの歌」、今月号(2023年1月号)は「歩兵の本領」を取り上げました。「歩兵の本領」は軍歌の中でもっとも良く知られた歌ですが、1911年に陸軍中央幼年学校(のちの陸軍予科士官 […] 詳細をみる

2022/11/10

週刊新潮2022年11月17日号『なぜ喜納昌吉は沖縄から嫌われるのか』


少々刺激的な見出しでお騒がせしておりますが、沖縄のミュージシャン「喜納昌吉」の過去と現在について、しっかりと書きました。おそらく同様の論稿は滅多にないと思います。つまり、自信作です。 週刊新潮を見かけたらぜひ手に取ってご […] 詳細をみる

2022/11/01

月刊「正論」12月号:今月の「ますらおの歌」は「潜水艦の台所」古川ロッパ


月刊『正論』の連載「ますらおの歌」。最新12月号の連載第17回は、少々趣向を変えて、戦時アニメの名作『フクちゃんの潜水艦』の挿入歌「潜水艦の台所」(古川ロッパ・歌)を取り上げました。 今夏のNHKインスタドラマ『ロッパグ […] 詳細をみる

2022/10/02

月刊「正論」11月号:今月の「ますらおの歌」は「ラバウル小唄」


月刊「正論」11月号「ますらおの歌」は「ラバウル小唄」です。軍歌というより「兵隊ソング」。もともとあった歌を、兵士たちが替え歌にして歌い継いでいったものが兵隊ソングです。ロマンティックな歌詞に聞こえますが、背景には厳しい […] 詳細をみる

2022/10/02

月刊『HANADA』11月号に寄稿しました


2022年9月26日発売の月刊Hanada11月号に寄稿しました。今月は橋下徹氏の沖縄に対する見識に疑問を呈した論考です。   沖縄を中国に売り渡す 橋下徹氏の「亡国の沖縄政策」 / 篠原章 Amazonで見て […] 詳細をみる

2022/09/24

SAKISIRU寄稿:沖縄県知事選を総括する 〜「辺野古反対」で県民の幸福は得られない


4年ぶりの県知事選挙が終わりました。結果は大方の予想通り、現職玉城デニー知事が再選を決めました。 それは中央メディアで報道されるような『大勝』だったのか。選挙期間中の現地取材を通して、篠原が独自の視点で選挙戦を総括しまし […] 詳細をみる

2022/09/01

月刊「正論」10月号:今月の「ますらおの歌」は「暁に祈る」


月刊「正論」10月号「ますらおの歌」は、もっとも人気の高い軍歌の1つである「暁に祈る」です。ご一読ください。 Amazonで見てみる→月刊正論2022年10月号 詳細をみる

2022/08/27

SAKISIRU寄稿:地元メディアが報じない沖縄県知事選のリアル(前・後編) 〜 玉城知事「公約実現率99%」のウソ


2022年9月11日に投開票の沖縄県知事選挙が8月25日に告示日を迎え、いよいよ熱い戦いが始まりました。サキシル沖縄選挙戦展望の2部作です。 【選挙戦展望:前編】本土復帰50年、県民の選択は? 地元メディアが報じない沖縄 […] 詳細をみる

2022/08/26

月刊『HANADA』10月号に寄稿しました


2022年8月26日発売の月刊Hanada10月号に寄稿しました。9月11日投開票の沖縄県知事選について書きました。 それにしても、もう10月号が書店に並ぶとは。1年は短いですね。   【9.11沖縄の未来を選 […] 詳細をみる

2022/08/01

月刊「正論」9月号:今月の「ますらおの歌」は「燃ゆる大空」


月刊「正論」9月号(2022年8月1日発売)の連載「ますらおの歌」は「燃ゆる大空」。 日中戦争のさなかに製作された同名映画の主題歌として企画され、1940年に発表された。作詞は詩人の佐藤惣之助、作曲は指揮者で作曲家の山田 […] 詳細をみる
1 2 3 4 5 22