Columnの記事一覧

2019/02/08

普天間・辺野古症候群と県民投票「どちらでもない」の可能性

「辺野古移設」問題ほど、曲解され、本来の目的を外れて利用されてきた政治課題はない。目的と意義が忘れられ、手段をめぐる、ほとんど意味のない議論だけが膨らみ続けてき 続きを読む

2019/02/05

4月18日に決まった那覇孔子廟「違憲」訴訟控訴審の判決公判

那覇孔子廟違憲訴訟の控訴審判決(福岡高裁那覇支部)が4月18日に下されることに決まった。   この裁判を「中国と沖縄との関係を問う」という側面から観る 続きを読む

2019/01/31

レビュー:橋下徹『沖縄問題、解決策はこれだ!』— 期待を裏切る凡庸な著作

橋下徹『沖縄問題、解決策はこれだ!』(朝日出版社/本体価格1380円)が話題になっていたので読んでみた。 残念ながら、得るべきところの少ない、橋下徹らしからぬ凡 続きを読む

2019/01/30

沖縄県民投票:綻びだらけの「埋立て」反対論と政府の辺野古「撤退」

「賛成」「反対」「どちらでもない」という三択に変わった沖縄県民投票が、予定通り2月24日に実施される。県議会自民党はこの三択案で「分裂」してしまった。二択なら投 続きを読む

2019/01/04

【2018年紅白歌合戦レビュー】我らの時代の墓碑銘となった平成最後の歌の祭典(下)

(上)からつづく 3.米国の墓碑銘となった「U.S.A.」と沖縄の現在 DA PUMPの「U.S.A.」のヒットは衝撃的だった。イタロディスコ(イタリア)のプロ 続きを読む

2019/01/04

【2018年紅白歌合戦レビュー】我らの時代の墓碑銘となった平成最後の歌の祭典(上)

もくじ (上) プロローグ:歌は世に連れ、これでお仕舞い 1.北島三郎のお墓と演歌の命運 2.フォーク調ポップスは生き残れるか〜あいみょん、いきものがかり、ゆず 続きを読む

2018/12/18

辺野古デッドロック再び—「軟弱地盤」で求められる防衛省の説明責任

土砂投入と軟弱地盤 土砂投入と軟弱地盤12月14日、大方の予想どおり沖縄防衛局による辺野古での土砂投入が始まった。政府には、2019年2月24日に予定される辺野 続きを読む

2018/11/29

『新潮45』休刊問題 — 年の瀬にあらためて思うこと

小学生の頃は新潮文庫で育った。中学生になって揃えた大江健三郎全集も新潮社刊だった。高校生になって週刊新潮を読み始め、新潮社のもつ「穏やかなる文芸イメージ」が一変 続きを読む

2018/11/04

サエキけんぞうコアトーク87『YMO40周年”1978″』に出演します

1970年に「はっぴいえんど」の熱心なファンとなった篠原章は、1979年に細野晴臣の音楽スクール(通称・エキゾチック・クラブ)に参加し、YMOの二作目『ソリッド 続きを読む

2018/10/24

安田純平氏解放—なぜトルコとカタールなのか?

サウジアラビアの「反体制」記者、ジャマル・カショギ氏が在イスタンブールのサウジアラビア総領事館で殺害されたというニュースは、カタールの放送局・アルジャジーラが第 続きを読む
1 2 3 4 5 36