2022/12/28

女性楽団員比率「日本一」の琉球交響楽団が奏でる普久原メロディー(後編)

「千年音楽」のプログラムには、お馴染みの楽曲以外に、伊是名島の古謡に着想を得た『史曲 尚円』第4楽章「ウナザーレーイ」と同じく「第7章終曲」が加えられていたが、 続きを読む

2022/12/27

「蛍の光」は日本最古の軍歌だった!詳しくは好評連載「ますらおの歌」(月刊『正論 』)をご覧ください

産経新聞発行の月刊誌『正論』に好評連載中の「ますらおの歌(19)」では卒業式や大晦日の定番曲である「蛍の光」の由来を掘り下げてみました。原曲はスコットランド民謡 続きを読む

2022/12/27

【新刊『はっぴいえんどの原像』番外編 (4) 】サエキけんぞう×篠原章「『ゆでめん』の暗さはどこから来たのか」

『ゆでめん』から53年、はっぴいえんどとは何だったのか?…… 『はっぴいえんどの原像』発売記念トークスペシャル 2023年1月20日、リットーミュージックからサ 続きを読む

2022/12/26

女性楽団員比率「日本一」の琉球交響楽団が奏でる普久原メロディー(前編)

普久原恒勇の交響曲「響」 11月1日、沖縄在住の作曲家・普久原恒勇(ふくはら・つねお)さんが亡くなった。誕生日は1932(昭和7)年11月14日だから享年90歳 続きを読む

2022/12/25

【新刊『はっぴいえんどの原像』番外編 (3) 】サエキけんぞう×篠原章「ジャックスやはっぴいえんどを支えたのは女子中学生だった!」

『ゆでめん』から53年、はっぴいえんどとは何だったのか?…… 『はっぴいえんどの原像』発売記念トークスペシャル 2023年1月20日、リットーミュージックからサ 続きを読む

2022/12/23

【新刊『はっぴいえんどの原像』番外編 (2) 】サエキけんぞう×篠原章「はっぴいえんどとオールマンブラザーズはつながる!」

『ゆでめん』から53年、はっぴいえんどとは何だったのか?…… 『はっぴいえんどの原像』発売記念トークスペシャル 2023年1月20日、リットーミュージックからサ 続きを読む

2022/12/22

【新刊『はっぴいえんどの原像』番外編 (1) 】サエキけんぞう×篠原章「ぼくらのはっぴいえんど事始め」

『ゆでめん』から53年、はっぴいえんどとは何だったのか?…… 『はっぴいえんどの原像』発売記念トークスペシャル 2023年1月20日、リットーミュージックからサ 続きを読む

2022/12/09

【デイリー新潮】 「おでん東大」店主殺害事件 かつての“風俗街”復興のヒーロー「娘婿」が逮捕された、沖縄の深くて暗い闇

デイリー新潮に寄稿しました。全文が無料でお読み頂けます。 「おでん東大」店主殺害事件 かつての“風俗街”復興のヒーロー「娘婿」が逮捕された、沖縄の深くて暗い闇 続きを読む

2022/12/05

好評連載「ますらおの歌」(月刊『正論』)の第18回は「歩兵の本領」

月刊『正論』(産経新聞社刊)の好評連載「ますらおの歌」、今月号(2023年1月号)は「歩兵の本領」を取り上げました。「歩兵の本領」は軍歌の中でもっとも良く知られ 続きを読む

2022/11/10

週刊新潮2022年11月17日号『なぜ喜納昌吉は沖縄から嫌われるのか』

少々刺激的な見出しでお騒がせしておりますが、沖縄のミュージシャン「喜納昌吉」の過去と現在について、しっかりと書きました。おそらく同様の論稿は滅多にないと思います 続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 76