辺野古の記事一覧

2017/01/09

『月刊Hanada』2017年2月号が好評につき完売です

『月刊Hanada』2017年2月号が大きな反響を頂き、現在書店の店頭でほぼ完売、品切れの状況です。 続きを読む

2016/12/20

『月刊Hanada』2017年2月号に寄稿しました

『月刊Hanada』2017年2月号に寄稿しました。編集部がつけた見出しは『スクープ!沖縄基地反対運動に組織的スパイ疑惑』。「スクープ」「スパイ疑惑」の文字に「 続きを読む

2016/11/30

「沖縄VS日本」という構図は虚構だ—山城議長再々逮捕と翁長知事の高江切り捨て

11月29日、沖縄平和運動センターの山城博治議長が、拘置されたまま再々逮捕されました。これまで家宅捜索を受けたことのない沖縄平和運動センター事務局や辺野古テント 続きを読む

2016/11/27

オピニオン・サイト「iRONNA」に寄稿しました(11月26日)

産経新聞が運営するオピニオン・サイト「iRONNA」に寄稿しました。 「基地反対すればカネを生む」トランプ歓迎で墓穴を掘った翁長知事 http://ironna 続きを読む

2016/09/15

蓮舫代表で民進党は変われるのか?-憲法・沖縄・経済財政-

蓮舫代表の民進党が船出しました。が、その前途は多難です。公約などに基づき、本稿では蓮舫民進党の進路をさぐってみました。今回の代表選では、エネルギー政策と防災政策 続きを読む

2016/08/05

菅官房長官会見「基地と振興策はリンクする」が騒ぎになる不思議

今はもうなくなってしまったけれど、沖縄の出版社が出している季刊の雑誌があった。それは季刊と言いながら「季」ごとに出たことなどただの一度もなく、半年以上の間があく 続きを読む

2016/06/20

高裁和解案を台無しにした国地方係争処理委員会の無責任

国地方係争処理委員会が、「埋め立て承認取り消し」を撤回せよとした国の指示の適法性・違法性の審査に当たって、判断を下さないと決定しました。国と沖縄県の協議の必要性 続きを読む

2016/04/14

『新潮45』5月号〈「辺野古の民意」と「沖縄の民意」〉を寄稿しました

『新潮45』5月号【特集】 沖縄の嘘 <「辺野古の民意」と「沖縄の民意」>を寄稿しました。辺野古取材に際して、ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。 続きを読む

2016/03/24

月刊『WiLL』5月号に「公が民を支配する沖縄経済」を寄稿しました

ちょっとした〝時の雑誌〟となっている月刊『WiLL』2016年5月号(3月25日発売)に「公が民を支配する沖縄経済」を寄稿しました。基地反対運動と沖縄振興予算の 続きを読む

2016/03/09

暫定和解案解説ー翁長知事の「敗北」を前提とした大団円が始まった

国が沖縄県を相手取って起こした代執行訴訟で、福岡高裁那覇支部(多見谷寿郎裁判長)の示した暫定和解案を安倍首相が受け入れたことについて、沖縄のメディアは「国の手続 続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 9