政治と経済と時事問題の記事一覧

2013/12/10

政府とジャーナリストとの協議の場を! 〜冷静さがほしい今後の秘密保護法対策〜

特定秘密保護法が成立して、熱心に反対運動を展開し ていたジャーナリスト、識者、一般市民のあいだには、日米安保成立(あるいは自動延長)直後の学生運動のような敗北感 続きを読む

2013/12/07

「特定秘密保護法」は「悪魔の法」なのか 〜マスコミ報道への疑問〜

特定の公務員の権限増大・強化につながる法律であるという本質に変わりはない。ぼくがこの法律をネガティブに評価するもう一つの理由はこの点である。形式的には「情報保全 続きを読む

2013/12/04

佐藤優の沖縄論再批判(デモ版)

「ハフィントン・ポスト」(日本版)に掲載された「沖縄は本気で抵抗している」という佐藤優さんの記事がやたらと気になった。いつものように引用も多く、しつこいほど長い 続きを読む

2013/11/29

検察は甘くない〜猪瀬知事へのアドバイス

猪瀬直樹東京知事の「5000万円」問題が、どんどん膨らんでいる。ぼく自身は「5000万円」が倫理的にどうのこうのという議論にはあまり関心がない。たしかに驚きはし 続きを読む

2013/11/21

勝者のいない「歴史認識」の衝突

ぼくは、朝鮮人慰安婦問題について日本政府の責任を問う論調や安重根を義士と見る見解の大部分が、日本から発信されたものだという事実を追及する気にはな れない。 続きを読む

2013/11/03

「手紙の手渡し」には呆れるが、「山本叩き」も度を超えている

篠原は山本太郎参院議員の支援者でも味方でもなく、むしろ彼の主張に批判的な考え方を持っていますが、山本議員が天皇に手紙を渡した行為については、「非常識」だというこ 続きを読む

2013/10/30

「秘密保護法」は政治家と官僚とジャーナリストをスポイルする

「秘密保護法案」の閣議決定(10月25日)を受けて、メディアやネットでの議論が活発になっている。「報道の自由」とか「知る権利」とか、どちらかといえば抽象的な論点 続きを読む

2013/08/17

ぼくは原発事故を本気で反省していない

FBフレンドでもある渡邉憲一さんが取り上げていたブルームバーグのコラムが気になったので読んでみたら、日本の原発事故対応の問題点が驚くほど的確に指摘されていた。ウ 続きを読む

2013/08/02

麻生発言「ナチに学べ」から学ぶべきこと

前回、山本太郎の当選批判はピントがずれていると書いたら、いろいろな立場の方からご意見をいただいた。ぼくは単純な保守派でも革新派でもないので、どちらにも勝手に噛み 続きを読む

2013/07/22

山本太郎さんの当選は日本の民主主義を壊すのか

沖縄では安里政晃候補が敗れて、糸数慶子候補が議席を守りましたが、仲井眞=翁長派が、保守層の糾合に失敗したということでしょうか。仲井眞=翁長の正体がバレちゃったと 続きを読む
1 16 17 18 19 20 21 22 23 24 27