政治と経済と時事問題の記事一覧

2020/02/05

首里城ノート(1)龍柱はどこを向いていたのか?

焼失した首里城については「再建」が半ば既定路線となり、政府主導で進められつつあるが、再建を軌道に乗せる前に考えておくべき「懸案事項」は少なくない。批評ドットコム 続きを読む

2020/01/31

首里城火災 :「火元の特定」「正殿再建」よりも大切なこと

火元の特定はできず 首里城の出火原因を特定し、法に照らした責任を追及するための沖縄県警の捜査が終わった。   結論は「火元は特定できず」である。 &n 続きを読む

2020/01/15

まとめ:色褪せる東京地検特捜部の「正義」

批評ドットコムでは、『特集 東京地検特捜部「暴走」説の検証』と題して、これまで3回にわたり近年の東京地検特捜部の「仕事」を振り返ってきた(以下構成)。  続きを読む

2020/01/13

東京地検特捜部「暴走」説の検証(3)IR汚職は三文役者の猿芝居?

贈収賄なのか詐欺なのか 東京地検特捜部(以下「特捜」)の取り扱う事件としては「IR汚職」が最新である(2020年1月13日現在)。この事件は「贈収賄事件」とされ 続きを読む

2020/01/12

東京地検特捜部「暴走」説の検証 (2) ゴーンの傲慢、日産幹部の無能、特捜の不遜

ゴーンVS特捜 2020年1月8日、カルロス・ゴーンが逃亡先のレバノンの首都ベイルートで記者会見を開いた。自らの「逃亡」の理由については、「正義から逃れたのでは 続きを読む

2020/01/10

東京地検特捜部「暴走」説の検証 (1) リニア談合はほんとうに犯罪だったのか

事件の概要 森本宏氏が2017年9月に東京地方検察庁特捜部(以下「特捜」)の部長に就任してから、特捜は次々に大型の事件に取り組んでいる。最初の大型事件はいわゆる 続きを読む

2020/01/08

東京地検特捜部「暴走」説の検証 —連載にあたって—

特集 東京地検特捜部「暴走」説の検証(構成)  「リニア談合」はほんとうに犯罪だっのか?(2020年1月10日掲載) ゴーンの傲慢、日産幹部の無能、特 続きを読む

2019/12/08

首里城の瓦の色はどちら?—赤瓦、それとも黒瓦?

焼失した首里城(1992年復元)については、火災の原因とともに、ネットなどでは「首里城は正しく復元されていたのか」という問題が提起されています。とりわけ「赤い首 続きを読む

2019/11/29

「民主派」「親中派」の対立による香港の分断は深刻なのか?

『日経ビジネスWeb版』に掲載されている、香港中文大学大学院博士課程に在学中の日本人、石井大智さんによる現状報告が有益だ。報道などからは得られない情報や視点が得 続きを読む

2019/11/10

特別天然記念物・リュウキュウヤマガメを盗まれた「沖縄こどもの国」の不安な管理体制

盗まれたリュウキュウヤマガメとセマルハコガメ 10月28日、国指定の特別天然記念物であるリュウキュウヤマガメとセマルハコガメ計64匹が沖縄こどもの国の飼育場から 続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 27